永久脱毛の真実を大分の男性脱毛TREZE HOMMEがご説明致します。

永久脱毛について

永久脱毛について

 メンズ脱毛、ヒゲ脱毛をお考えの方は、"永久脱毛"を一度は目にした事があるのではないでしょうか?
 多くの方は"永久脱毛"="完全に毛が生えなくなる"とイメージされていますが、実は違います。
 満足した脱毛をお受け頂く為にも"永久脱毛"の本当の意味を理解する事が重要になってきます。

永久脱毛の定義

永久脱毛の定義

 "永久脱毛"は米国の電気脱毛協会とFDAが掲げる定義が適用されます。
 その定義が以下になります。
 電気脱毛協会:「脱毛施術終了後1カ月後の時点で、毛の再生率が20%以下」
 FDA:「3回の施術後、6ヶ月が経過した時点で、毛の3分の2以上が減っている」
 これらの状態になれば"永久脱毛"と呼んでもいいルールになっています。
 これでは皆様が思う"永久脱毛"="毛が生えてこない"とのイメージとは大きくかけ離れますよね?
 しかし、これが本当の"永久脱毛"の真実になります。

永久脱毛は医療機関

永久脱毛は医療機関

 "永久脱毛"は医療機関でしか受けられません。
 1984年に厚生労働省が「医師以外の人間が永久脱毛を行った場合は、医師法に違反する」と定めました。
 また、2001年には「医療機器か関わらず、毛乳頭やその他皮膚細胞を破壊する光を照射する機器を医師以外が取り扱う事も医師法違反にあたる」と定められました。
 その為、医師の在籍するクリニック以外では"永久脱毛"は行えませんし、脱毛サロン等は"永久脱毛"を謳えない決まりとなっています。

脱毛しても意味がない?

脱毛しても意味がない?

 ここまで読んで頂いた方は「脱毛って意味がないんじゃないか」と思われたのではないですか?
 この世の中に"永久に毛が生えなくなる脱毛方法"はありません、しかしどの脱毛方法でも実際に施術を繰り返していくと、確実にムダ毛は減っていきます。
 脱毛サロンでの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛でも毛の再生率を低下させることは可能ですので、濃かった毛をほとんど毛が気にならない程度(産毛ぐらい)にすると、日々の髭剃りや自己処理から解放されお肌をきれいな状態に保つことが可能になります。

希望される形に合わせて脱毛方法を選んでください。

希望される形に合わせて脱毛方法を選んでください。

 "永久に毛が生えなくなる脱毛方法"はありませんので、「料金を抑えたい」「短期間で脱毛したい」「ツルツルではなく自然な形で毛を残したい」等々お客様が希望される脱毛方法を選択してください。
 当店では男性の毛に特化した脱毛機を使用し、経験豊富な男性スタッフが対応しますので、お客様の理想の脱毛を全力でバックアップいたします。