髭脱毛で失敗しないためのデザイン脱毛という選択肢

髭脱毛と聞くと全ての髭をなくしてしまい、「ツルツルになった状態」をイメージされる方も多いのではないでしょうか? しかし、髭の脱毛はツルツル以外にも密度を減らしたり形を整えるなど、綺麗な髭を作ることも可能です。 本記事では「髭脱毛のデザイン」についてご紹介します。

髭が与えるイメージ

髭が与えるイメージ

ワイルドや渋さの雰囲気が高まる髭ですが、それはキチンと手入れされていることが前提です。 全体的な印象として清潔感を維持することで、自分に合った髭のスタイルをものにできます。ただ伸ばすだけの無精ひげからは卒業しましょう。

ひげのスタイルのカッコイイと不格好のボーダーラインは?

髭の清潔感を左右する一番の要因は、髭の長さと生えている範囲です。 ビジネスシーンで髭を生やしたいとお考えの方は、鼻下髭とあご髭にとどめた状態がベストです。 フェイスラインの髭を生やす場合は、ホホの髭をしっかりと処理しメリハリをつけると清潔感が出やすくなります。

綺麗に整えた髭は女性ウケも◎

ほとんど全ての女性は、彼氏や旦那の伸びっぱなしの髭が嫌だと思っています。 整えていない髭は見た目、衛生的に汚く、男性より美意識が高い女性にとってはとても抵抗があるものです。 ツルツルの髭よりも、少し髭がある方がタイプという女性もいるので、髭脱毛前には一言相談されるとより喜ばれるでしょう。

髭脱毛の種類

髭脱毛の種類

髭脱毛というと「髭剃りをなくすため」「青髭改善」といったイメージも少なくないですが、密度を少なくしたり髭の一部だけ綺麗にしたりと、バリエーションが豊富です。

全体的にツルツルにする

ツルツル状態にする髭脱毛は定番です。 髭が無くなることで、肌が明るくなり若く見られる傾向にあります。 また、毎日していた髭剃りの回数が減り、時間的にも余裕が生まれますし、肌へのダメージも少なくなりますので、肌トラブルからも改善されます。

髭の毛量・密度を少なくする

髭全体の毛量や密度を少なくすることでも、大きく印象が変わります。 脱毛回数を重ねることで、髭がまばらに生える。生えてくる毛が細くなる効果が得られ、 髭の毛量・密度が少なくなると、青髭も改善されていきますので、見た目の清潔感も向上します。

髭の形を整える・一部を残す

髭脱毛でデザインを整える一番の目的はこちらです。 髭の残したい箇所を決め、他の箇所は脱毛してしまう方法です。 今までお手入れしていた部分を脱毛してしまうことで、手入れの時間や手間がなくなり簡単に、あなたの求める髭のデザインが維持できるようになります。 また、自分で剃るよりも脱毛をした方が綺麗になるので、髭の生え方にメリハリをつける意味でも脱毛は最適です。

髭脱毛のデザインをデザイン別に紹介

髭脱毛のデザインをデザイン別に紹介

どの部分の髭を残すかによって、お顔の印象が大きく変わります。 デザインを決める際には、自分の印象やイメージに合った形にすることが、失敗しないためのポイントです。

あご髭スタイル

アゴ髭デザイン

あごの髭だけを残したデザインです。 正面から見た時の面積と小さくしたり、あごの輪郭に沿って髭を残すことでスッキリした印象に!

鼻下髭スタイル

鼻下髭デザイン

鼻下の髭を生やしたデザインです。 鼻下髭があることで、貫禄が出ます。若い人よりも30代半ば~の方がされるとより似合うスタイルになります。

あご&鼻下髭デザイン

アゴ髭、鼻下髭デザイン

鼻下髭とあご髭を残すと、清潔感を残しつつ男らしい印象になります。 手入れも簡単で人気のデザインです。

無精ひげデザイン

無精髭デザイン

全体的に髭を薄く伸ばしたデザインです。 職業によって向き不向きがありますが、似合う人は男らしい印象を与えます。ただし、手入れや維持が難しいので上級者向けになります。

モミアゲを整えたデザイン

モミアゲ髭デザイン

口周りやほほの髭は綺麗にし、モミアゲの形を整えたデザインです。
モミアゲをシャープに整えるだけで、見た目の清潔感が大きくアップします。こちらは、どの男性にもオススメでき、

髭脱毛のデザイン前の4つの注意ポイント

髭脱毛のデザインで失敗しないための4つのポイント

髭を使ってお洒落を楽しみたい男性にとって、髭脱毛で形を整えることは大きなメリットがあります。 しかし、髭脱毛を受ける前に事前に注意すべきポイントがありますのでご紹介します。

自分の顔に合うデザインか考える

顔の形や体つき、顔の雰囲気によって、似合う髭のデザインは異なります。 自分では似合うと思っていても、他の人から見られた時にまったく違う印象を与えてしまうことがあります。 髭脱毛のデザインを決める前に、本当にこの形でいいのか?と確認するようにしてください。パートナーや友達に相談することもオススメします。

髭の形が整うまでは、同じ形をキープして施術

「光脱毛」「医療脱毛」どちらで髭脱毛を受けるにしても、1回の施術で完了することはありません。 そのため、髭脱毛の施術前には毎回、同じ形に髭を整えて通う必要があります。 施術のたびに形が違うと綺麗に形が整わなかったり、まばらに脱毛してしまう恐れがありますので注意が必要です。 理想としては、髭のデザイン脱毛前には美容室へ行き、綺麗に整えた状態で髭脱毛を受けられることをおすすめします。

脱毛が完了した部位は生えてこないケースがほとんど

こちらは当然のことにはなりますが、一度髭の脱毛が完了すると元の状態に戻ることはありません。 当店でも、あご髭脱毛完了後にやっぱり髭を伸ばしたかった…と後悔される方がおられたケースがあります。 髭脱毛をする前には、本当にこの形で問題ないかをしっかり確認するようにしてください。 ただ、髭脱毛は一回では終わりませんので、施術を始めて短期間でしたら大きな問題にはなりません。

脱毛サロンや医療クリニックで髭脱毛のデザインに対応しているか確認

髭脱毛で綺麗にデザインするためには、ツルツルにするよりも高い技術が必要です。行こうと思っている脱毛サロンや医療クリニックで、髭のデザイン脱毛に対応しているのを確認するのはもちろんのこと、どれぐらいの実績があるのかも確認するようにしましょう。 また、来店のたびにスタッフが入れ替わる店舗ですと、初めに伝えていた希望のデザインや毛量が伝達されていない場合もあるので、注意が必要です。

髭脱毛でデザインを整えるなら男性脱毛専門店がおすすめ!

メンズ脱毛TREZE HOMME大分店では、髭のデザイン脱毛の実績も多数ございます。 経験豊富な男性スタッフが、あなたのご希望の形をお聞きしながら、最適な髭脱毛プランをご提案いたします。 マンツーマン対応で担当しますので、ご希望を理解したスタッフが徹底的にサポートいたします。

執筆者:小林(店長)

脱毛歴6年の自身の経験や、数多くのお客様の施術をした経験を活かして、皆様の気になるメンズ脱毛やヒゲ脱毛に関する情報をご紹介します!
店長の詳細情報はこちら

関連記事

PAGE TOP