レーザー脱毛はどんな脱毛?しくみや特徴 メリット・デメリットを紹介

レーザー脱毛って?

レーザー脱毛は、一般的に高出力のレーザー光を使用する脱毛方法を指します。
強力なレーザーを照射するため、医師や看護師などの医療従事者しか施術が行えません。

関連記事:【脱毛の種類・仕組み】自分に合った脱毛方法を見つけよう

本記事では、「レーザー脱毛」について詳しく解説していきます。

レーザー脱毛の歴史

レーザー脱毛の始まりは1983年にハーバード大学教授のロックスアンダーソン氏が、選択的光熱融解理論を発表しレーザーの波長を最適化することで、特定の組織のみ反応させることが可能になりました。

このレーザー波長への研究が進み、1997年に日本へレーザー脱毛機が輸入されました。

レーザー脱毛の脱毛原理

レーザー脱毛に使用する、レーザー脱毛機は毛の黒色(メラニン色素)に反応する波長のレーザー光を照射し反応させることで、レーザーの光エネルギーが熱エネルギーに変換されます。

この熱エネルギーが毛の奥へ伝わることで、毛を作る細胞が破壊され脱毛効果を得ています。

レーザー脱毛のメリット・デメリット

脱毛サロンの光脱毛とクリニックでのレーザー脱毛は、どう違うの?と疑問をお持ちの方もおられると思います。
レーザー脱毛のメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

レーザー脱毛のメリット

  • 脱毛効果が得やすい
  • 万が一のトラブルでも安心

レーザー脱毛では高出力のレーザー光を照射するので、高い脱毛効果が期待できます。
特に太く色が黒い毛には、脱毛効果が得やすく胸毛やスネ毛が剛毛の男性は、短期間で効果を実感できる場合もあります。

レーザー脱毛は、医師が常駐するクリニックかつ、医師または看護師の医療従事者による施術が原則です。
そのため、レーザー脱毛による肌トラブルが発生した場合は、すぐに医師の診断を受けれるので安心感があります。

レーザー脱毛のデメリット

  • 痛みが強い
  • 1回あたりの脱毛料金が高い
  • 肌トラブルのリスクも…
  • 白くなった毛や色素が薄い毛には効果が得にくい

高出力のレーザーを照射するということは、肌への刺激も強くなりその分強い痛みを感じやすくなります。
特に濃い毛が密集するヒゲやVIOなどは、痛みの感じ方が大きく麻酔を利用しないと痛みに耐えれないといったケースも…

医療クリニックで施術を行う関係上、どうしても1回あたりの料金が高くなる傾向にあります。レーザー脱毛は自由診療になり保険適用外ですので、100%自己負担で施術を受ける必要があります。

高出力のレーザーは肌に与える負担も大きく、肌荒れや火傷などの肌トラブルを引き起こすリスクがあります。
また、傷ついた肌に細菌が入ることで、毛嚢炎という症状を引き起こしニキビのように膿んでしまう場合もあります。

照射したレーザー光を毛の黒色に反応させて脱毛効果を得るため、レーザー光が反応しにくい白い毛や色素が薄い毛には、脱毛効果が出ない、得にくいといったデメリットがあります。
同様の脱毛原理である光脱毛も同じデメリットが存在します。

レーザー脱毛を受けると一生毛が生えなくなるのか?

当店でもよく、「レーザー脱毛は永久脱毛だから、一生毛が生えてこなくなりますか?」と質問を頂くことがよくあります。

こちらの回答としては、レーザー脱毛をしても「毛が生えてくる可能性はある」という点です。

こちらの写真は過去にレーザー脱毛を受けられた方で、時間の経過とともに再び髭が生えてきております。

厳密な定義から言いますと、永久脱毛=ムダ毛がゼロの状態ではありませんので、事前に正しい知識をつけられることをおすすめします。

関連記事:永久脱毛の真実

レーザー脱毛がオススメの人

レーザー脱毛はどのような方にオススメなのでしょうか? レーザー脱毛が最適な方をご紹介していきます。

できるだけ短期間に脱毛を完了させたい人

レーザー脱毛は脱毛サロンでの光脱毛に比べ、効果の実感が早い傾向にあります。 そのため、施術中の強い痛みや、肌トラブルのリスクを我慢できる人でき、短期間で脱毛を完了させたい場合は、レーザー脱毛がオススメです。

医療機関で脱毛したい人

レーザー脱毛は医師の在中する医療機関でしか施術を受けることができません。 ですので、脱毛前に医師の診断を受けたい人や医療従事者からの施術を希望される方は、レーザー脱毛を選ぶ必要があります。

また、アトピー性皮膚炎持ちで通院治療されており、通院先の病院に脱毛メニューがある場合は、そちらで相談されることをオススメします。

レーザー脱毛を始める前にメリット・デメリットを知りましょう

人気上昇中のレーザー脱毛ですが脱毛効果が得やすいメリットがある反面、強い痛みや肌トラブルのリスクがあったりとデメリットも存在します。

最近では月額●●円~といった低価格なプランを宣伝しているクリニックもございます。しかし、数年単位の分割で安くみえているだけ等、実際は高額な料金を支払うケースも少なくありませんので、十分に注意してください。

これらの、メリット・デメリットを見極めて、自分に合う脱毛方法を選択されることをオススメします。

レーザー脱毛のデメリットが気になる方は脱毛サロンへ

脱毛サロンで行う光脱毛では、レーザー脱毛のデメリットである強い痛みや高い料金をカバーすることが可能です。

メンズ脱毛TREZE HOMME大分店では、脱毛を希望される部位に合わせて最適な脱毛プランをご提案しており、必要以上に脱毛料金を求めることもありません。
また、男性脱毛に特化したオリジナル脱毛機を導入し、低価格かつ高効果のメンズ脱毛を実現しております。

施術の際に感じる痛みも最小限に抑えていますので、痛みが不安な男性でも安心して脱毛を始めて頂くことが可能になりました。

執筆者:小林(店長)

脱毛歴6年の自身の経験や、数多くのお客様の施術をした経験を活かして、皆様の気になるメンズ脱毛やヒゲ脱毛に関する情報をご紹介します!
店長の詳細情報はこちら

関連記事

PAGE TOP