メンズ脱毛にデメリットはある?後悔しないポイントを確認!

メンズ脱毛では気になるヒゲやムダ毛のお悩みからの解放が期待できますが、ある程度の時間やお金が必要なので、デメリットがあるか不安もあると思います。 メンズ脱毛を始めてから後悔しないために、脱毛のメリットだけでなくデメリットも知る必要があります。 メンズ脱毛をするうえで、知るべきデメリットやその解消法をまとめています。 脱毛サロンと医療脱毛の比較も必見です!

メンズ脱毛にもデメリットは存在する?

メンズ脱毛のデメリットは?

結論から申し上げると、メンズ脱毛にもデメリットは存在します。 何をデメリットと感じるかは個人差がありますが、一般的にマイナスだと思われるデメリットを5つピックアップしました。 メンズ脱毛を始める前に、これから紹介するデメリットもよくお考え下さい。

脱毛完了まで定期的に通う必要があり時間が掛かる

メンズ脱毛によくある勘違いとして、脱毛施術を1回受ければ脱毛が完了すると思われている方がおられます。 しかし、それは間違いで今の世の中に存在する脱毛方法で”1回で脱毛が完了する方法はありません”定期的に回数を重ねることで脱毛効果が表れます。そのため、脱毛完了までには年単位で複数回通う必要があり、その回数分の時間が必要です。 一般的に肌の表面に見えている毛は全体の約20%と言われており、毛の生え変わりに合わせて脱毛を重ねなければ思うような効果は得られません。 通う頻度として当店では、ヒゲの場合約2週間~1ヵ月、ボディやVIOの場合は約1ヵ月~3ヵ月のペースのご来店を推奨しています。 完全にツルツルな状態を目指す場合、脱毛サロンで10回~20回、医療脱毛で5回~15回が目安となります。ですので、個人差はありますが必要回数×1ヵ月~3ヵ月の頻度で通う必要があるので時間がかかることを覚悟しましょう。

脱毛途中は不格好

メンズ脱毛では自然な形で毛を減らす、ナチュラル脱毛を希望される方が沢山おられますが、脱毛施術の前には照射する範囲を事前に剃毛する必要があります。 そのため、脱毛期間中は一時的にツルツル状態になってしまうので違和感を持たれる男性も多いのが事実です。 また脱毛効果も部位によって差が出るケースがありますので、脱毛完了までは毛量に差が出てしまうことがあります。

脱毛した毛は生えてこない

一般的に減毛・抑毛と言われる光脱毛でも、回数を重ねること毛が生えにくくなり元の状態に戻すことが難しくなります。 よく考えずにメンズ脱毛を始めてしまうと、あとから毛を生やしたくなった際に後悔することになります。特にVIOのVラインや眉毛は脱毛後の後悔が起こりやすい部位なので、よく考えてから脱毛をスタートしましょう。 最近では陰部周りの脱毛である、VIO脱毛を始める男性も増えてきました。 VIOをツルツル状態にするハイジニーナは、蒸れや嫌な臭いの防止のメリットがあり人気がありますが、VIO脱毛を受けている男性はまだまだ少なく銭湯や温泉など裸を見られる場面で、恥ずかしい思いをする可能性があるので十分注意してください。

痛みはゼロではない

最近では脱毛機の種類も増え、痛が少ないメリットを強調する機械も多くあります。 しかし、どれだけ痛みが少ない脱毛機といえど「お肌の状態」「その日の体調」「痛みに強い弱い」など、少なからず脱毛施術時の痛みを感じることがあります。 また、男性の毛は女性に比べ太く濃い毛が生えていますので、痛みが出やすい傾向にあります。特にヒゲは皮膚の奥まで毛がある為、痛みを感じやすくメンズ脱毛の中でも痛みを覚悟する必要があります。

脱毛費用が必要

本格的にメンズ脱毛を始めると決して安くないお金が必要です。 気になっている1部位だけの脱毛でも完了までには、数万円単位の費用が必要になることがあります。 全身脱毛ともなると、店舗によって差はありますが、20万円~100万円ほどかかることもあります。 月額〇〇円~と安く見せている店舗も多いですが、ほとんどのケースでローンを組み施術回数以上に分割した料金になるので注意が必要です。 安く脱毛ができると思っていても総額では大金を支払っていた。といった失敗が無いように契約前にトータルの費用を確認するようにしましょう。

デメリットの解消法

メンズ脱毛のデメリット解決

ここまでメンズ脱毛のデメリットを紹介しましたが、デメリットだけを聞くと脱毛に対する不安が大きくなった方も、おられるかもしれませんがご安心ください。 デメリットには解消方法があります。メンズ脱毛のデメリットを最小限に抑えて快適な脱毛を始めましょう!

ツルツル肌が恥ずかしい男性

脱毛期間中にツルツルになった部位が見えるのが嫌だという男性は、長袖・長ズボンを履く秋や冬に脱毛施術を行いましょう。 年間を通して脱毛施術を受けたほうが、脱毛完了までの期間は早くなりますが決まった時期だけの施術でも十分に効果を出すことは可能です。

VIOや眉毛のメンズ脱毛はよく検討しましょう

VIOや眉毛のメンズ脱毛は、脱毛後のデザインや毛量をしっかり検討する必要があります。カウンセリングの際にスタッフに相談すると、失敗しにくい脱毛範囲や手順を教えてくれるので、恥ずかしがらず聞くようにしてください。 また、脱毛する範囲と隣接する部位の毛量もチェックしてください。 例えば「スネ毛をツルツルにしたら太ももの毛とのギャップが目立ってしまった」といったケースもありますので、まとめて脱毛を始めるほうが綺麗に仕上がる場合も多いです。

痛みが心配な方は契約前にパッチテストを受けましょう

脱毛施術による痛みの感じ方は人それぞれです。痛みが心配な方は契約前にパッチテストや体験脱毛を済ませ、続けれそうかを確認してみてください。 クリニックで行う医療脱毛ですと麻酔が使用できるので、脱毛の痛みを抑えることが可能です。麻酔の種類は笑気麻酔や麻酔クリームが一般的で、利用できる麻酔はクリニックにより異なります。 麻酔利用時の注意点として麻酔料金が脱毛料金とは、別になるケースがほとんどですので麻酔代を含めた金額を確認するようにしましょう。

脱毛費用の相談できる店舗にしましょう

メンズ脱毛は安くはないので経済的な不安があるかと思います。予算に合わせて脱毛プランを提案してくれるお店や分割払いが可能な場合もあります。 ただ値段で比較するのではなく、自分に合った料金プランを提供してくれる店舗を選べば、経済的な負担も少なくメンズ脱毛をはじめられます。 まずは、気になる店舗へ無料カウンセリングに行き、詳しい相談をしてみるのがオススメです。

もちろん!メンズ脱毛にはメリットも沢山あります

メンズ脱毛のメリット

メンズ脱毛にはデメリットもありますが、その反面たくさんのメリットがあります。 1番大きなメリットはムダ毛やヒゲのお悩みから解放されることです。その他にも男性が脱毛を始めるメリットがあるので、是非チェックしてください。

ヒゲ剃りからの解放

メンズ脱毛の中でヒゲの脱毛を行うと、多くの男性がストレスを抱えている毎朝のひげ剃りから解放されます。 毎日行うひげ剃りは肌に負担がかかり、カミソリ負けや肌の切創など赤みやニキビが起きる原因となるため、あまりよくありません。 ひげ剃りを続けて肌に負担をかけ続けると、色素沈着を起こし黒っぽい見た目が悪い肌状態になる可能性があります。 ヒゲ脱毛が完了すると毎日のひげ剃りから解放され、肌への負担が大きく軽減します。 ヒゲがなくなれば毛穴も引き締まり、顔の肌が綺麗に見える効果もあります。 肌が綺麗と若く見えるようになりますので、ヒゲの脱毛は「ひげ剃りからの解放」「肌トラブルの軽減」「若返り効果」の一石三鳥のメンズ脱毛と言えます。

コンプレックスの解消

メンズ脱毛を始める男性の中でも特に身体の脱毛を行う男性は、自身のムダ毛に対して何かしらのコンプレックスをお持ちではないでしょうか? 中学生から高校生にかけて濃くなりやすい足の毛や胸毛などは、友達にイジられた経験など嫌な思い出をお持ちの方も少なくありません。 そのような男性もメンズ脱毛をはじめることで、ムダ毛のお悩みから解放され自分の身体に自信を持つことが可能になります。

将来の介護に備えてのメンズ脱毛

メンズ脱毛は自分の為だけに行うものではありません。 最近では、将来に介護サービスを受ける際に介護者に手間をかけさせないようVIOの脱毛を検討される方も増えてきました。 介護者の負担を少しでも軽くしたいという気持ちから、介護されることを想定してVIOの脱毛を始めることは、要介護者になった自身の肌トラブル予防する意味でも、効果的でおすすめの脱毛部位になります。

脱毛サロンと医療脱毛はどっちが良いの?メリット・デメリットを比較

脱毛サロンと医療脱毛の比較

メンズ脱毛には大きく分けて、脱毛サロンで受ける光脱毛、クリニックで受ける医療脱毛があります。 どちらの脱毛方法にも利点や注意点があるので、それぞれの特徴をしっかり知ったうえで自分に合ったメンズ脱毛を選ぶのが失敗しないポイントです。 ここでは、脱毛サロンと医療脱毛のメリット・デメリットを紹介します。

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンの特徴は光脱毛で施術を行うことです。光脱毛は肌に優しく、施術の際の痛みが少ないメリットがあります。男性の毛は太く濃い毛が生えていますので、女性に比べ痛みを感じやすい特徴があります。光脱毛だと痛みが最小限に抑えられているので、痛みに弱い方や肌が弱い方でも安心して始めやすくなっています。 1回あたりの料金も安い場合がほとんどで、メンズ脱毛が初めての男性にもオススメです。 しかし、痛みが少ない反面強い出力を照射する機械を使うことができません。そのため、脱毛効果を実感するまでには、施術回数を重ねる必要があります。 医療脱毛と比べておおよそ倍の回数を必要とすることもあり、脱毛完了まで長い目でみなければなりません。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛の特徴は、光脱毛よりも高出力で照射できる医療レーザー脱毛を使用している点です。脱毛完了までの期間は光脱毛の約1/2になり、脱毛効果を早く実感できると言われています。施術を重ねれば永久脱毛も可能です。 また、医療脱毛は医師の常駐するクリニックで施術を受けるので、肌トラブルが起きた際の医療サポートが早いです。 しかし、医療脱毛は脱毛機の出力が高く肌に負担がかかります。医療機関でしか施術ができないのも脱毛施術による、肌トラブルや火傷が起こるリスクが高いといった理由ですので肌が弱い方は注意が必要です。 男性のひげは太い毛が密集して生えているので、強い痛みを感じるケースが多く痛みが苦手な方にはオススメできません。痛みを抑えるために麻酔を利用できる場合もありますが、脱毛料金プラス麻酔代の料金が必要になるので、金銭面のデメリットもあります。

メンズ脱毛にもデメリットはありますが解決可能!

メンズ脱毛のデメリットは解決可能

メンズ脱毛にはメリットが沢山ある反面、デメリットも存在します。 しかし、デメリットを事前に知っておくことで避けることが可能になります。 毛の状態やお肌の状態は人それぞれです。脱毛サロンやクリニックへ行き不安なことや気なる点をスタッフに聞くようにしてください。 まずは、無料カウンセリングで相談してみましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 「埋没毛」ってなに?原因や予防法など気になる疑問を徹底解説

  2. あなたは大丈夫?ヒゲが与える印象

  3. 【ワンランクアップ!?】ヒゲのデザイン脱毛で魅力を上げよう

  4. ワックス脱毛とは?永久脱毛できるの?

  5. 【自宅でヒゲは抜けるのか?】家庭用脱毛器のメリット・デメリット

  6. 【恥ずかしくない?】男性器・玉袋の脱毛は(新)男のマナー

PAGE TOP