脱毛期間中は日焼けに注意を大分男性脱毛TREZE HOMMEが解説します。

そもそも日焼けはなぜ起こる!?

そもそも日焼けはなぜ起こる!?

 人間の肌は紫外線が当たると、皮膚を守る為にメラニンが分泌されます。
 そのメラニンが皮膚の表面に沈着し肌が茶~黒色に変化していきます。
 すなわち、日焼けとは紫外線が皮膚の奥へ届くのを未然に防ぐための防衛反応になり、メラニンの分泌量には個人差があります。

日焼けした肌への脱毛がダメな理由

日焼けした肌への脱毛がダメな理由

 脱毛サロンやクリニックで主流の光脱毛やレーザー脱毛は、黒い毛に含まれるメラニン色素に反応させ毛の奥まで熱を届ける仕組みになります。
 その為、日焼けをしている肌へ光を照射すると、本来は黒い毛のみに反応するはずの光が黒く焼けた皮膚にも反応してしまいます。
日焼けした肌に光が反応することで、通常より痛みを感じやすくなります。
 また日焼け中の肌はとてもデリケートなので、さらに熱が加わる事で火傷のリスクの増加など肌トラブルの可能性が出てきてしまいます。
 さらに、黒い毛+日焼けした肌の両方に光が分散するため、熱の届き方が不十分になり脱毛効果も低下してしまいますので、日焼した肌への脱毛はデメリットしかないのです。

脱毛中は日焼け対策をしてください

脱毛中は日焼け対策をしてください

 日焼けの季節は春から夏が中心となりますが、季節・天気関係なく紫外線は、年中私たちの皮膚に当たっています。
 
 その為、脱毛を始められた方は出来る限り日焼けを抑えるよう対策をお願いします。
 
 具体的な対策としては
 ・日焼け止めクリームを使用する
 ・屋外へ出るときは防止を被る
 ・長袖や長ズボン着用し肌の露出を控える
 ・昼間の外出を短時間に抑える

 このような小まめな対策を取ることで、日焼けを最小限に抑えることが可能になります。

日焼けが気になる方もお気軽にご相談ください

日焼けが気になる方もお気軽にご相談ください

 脱毛と日焼けの関係についてご説明しましたが、日焼けの程度によっては脱毛施術を受けられる場合があります。

 大分でメンズ・ヒゲ脱毛をお考えの男性で、日焼け肌で脱毛を迷われている方は、是非一度大分メンズ脱毛TREZE sHOMMEへご相談ください。

 脱毛実績豊富なスタッフがお肌の状態を確認し、施術可否の判断をさせて頂きます。