眉毛脱毛のメリットは?整え方からおすすめデザインを紹介

眉毛は形状や濃さによって顔の印象を大きく左右するパーツになります。 ボサボサ眉毛だと野暮ったい印象、細すぎると頼りない印象になるので、自分のイメージに合った整え方を押さえておくことをおすすめします。 本ページでは、眉毛の整え方から眉毛脱毛に関する情報を紹介していきます。

眉毛を整える方法

眉毛を整える方法は、自宅で簡単に行える方法からサロンで本格的に処理する方法まで様々あります。それぞれの方法で特徴が異なりますので、自分に合った方法を試すのがおすすめです。

自己処理

眉毛の処理は自宅でも簡単に行えます。

主な方法は4つあるので、特徴を紹介します。

眉毛の自己処理方法
  • カミソリ
  • シェーバー
  • 毛抜き
  • スレッディング

カミソリ

カミソリは自己処理の中でも一番オーソドックスな方法です。眉毛をカミソリで剃る時は顔の剃毛に適した種類のカミソリを選ぶようにするのがポイントです。刃の部分が広いカミソリだと残すべき眉毛まで剃ってしまう可能性があるので注意が必要で、眉毛のお手入れには細かい剃毛が可能なI字カミソリや眉剃り用の小型カミソリを使うのがおすすめです。

眉毛の剃毛は目の近くに刃が近づくので、刃が目に入らないようにご注意ください。

シェーバー

眉毛用のシェーバーを使うとカミソリよりも手軽にお手入れ可能です。専用のコームを使えば適度な長さに揃えやすいため、毎日眉毛をケアする場合は眉毛シェーバーがおすすめです。 眉毛シェーバーで整える時は、事前に眉の毛の流れを揃え、不要な毛を剃りやすい状態を作りましょう。あらかじめ毛を整えることで必要な部分まで剃ってしまうリスクを減らします。

毛抜き

カミソリや眉シェーバーでの処理だと、どうしても毛のザラザラした状態が残ってしまいます。毛抜きを行うと根本から処理するため、青みやザラザラ感をなくすことができます。 しかし、毛抜きは肌の炎症や毛嚢炎を引き起こす可能性があるので、あまりおすすめできる方法ではありません。

スレッディング

スレッディングとは2本の糸を毛に絡めてムダ毛を処理する方法で、眉毛や眉周りの産毛をまとめて処理することができます。 シルク糸などを使えば自宅でも処理は可能ですが、日本ではスレッディングの文化があまりないので、正確に処理できるようになるまでは少しづつ手入れするといいでしょう。

眉毛脱毛

眉毛脱毛は、脱毛サロンやクリニックでケアを行う方法を指します。 自宅で行う自己処理に比べて、持続した脱毛効果が期待できる反面、一度処理が完了すると元には戻らないので、眉毛を綺麗に整えたい人は専門店でお手入れすることをおすすめします。

眉毛など目元付近はデリケートな部位になり、眉毛脱毛を行っていない店舗もあるので、眉毛脱毛を希望されている方は、事前にサロンやクリニックで眉毛脱毛が可能かを確認しておきましょう。

眉毛脱毛のメリット

眉毛脱毛を行うメリットは主に3つあります。

  • 毛穴が綺麗に
  • 青みがなくなる
  • 自己処理が不要になる

眉毛脱毛を行う一番のメリットは、自己処理に比べて仕上がりが綺麗になる点です。カミソリや眉毛シェーバーではどうしても剃り跡が残りますが、毛の根本から処理する脱毛は毛穴が綺麗にかつ青みが残らない仕上がりになります。

また、眉毛脱毛では持続した脱毛効果が期待できるため、処理が完了すれば長中期的に自己処理が不要になるケースがほとんどです。

次に眉毛脱毛の種類を紹介していきます。

サロン脱毛

脱毛サロンで提供されている眉毛脱毛のサービスには、主に光脱毛とワックス脱毛が行われています。光脱毛は脱毛機から照射される特殊なライトをお手入れしたい部分に当て、ムダ毛にアプローチする方法です。 痛みが少ない点がポイントで、皮膚の薄い眉毛周辺の脱毛にも適しています。

ワックス脱毛は専用のワックスをムダ毛部分に塗布して一定時間置き、一気に剥がすとことで毛根から毛を抜いてしまう仕組みの脱毛方法です。ただし、ワックス脱毛は一時的な除毛効果しかないので、定期的にケアを受ける必要があります。ワックスを剥がすタイミングで痛みを感じますが、すぐに綺麗な状態になるので眉毛脱毛に向いている脱毛方法ともいえます。

出来るだけ痛みを感じたくない方は光脱毛、すぐに綺麗な眉毛を手に入れたい方はワックス脱毛がおすすめです。

クリニック脱毛

クリニックで提供される脱毛では、主に医療脱毛とニードル脱毛(絶縁針脱毛)が行われます。いずれの脱毛方法も強い痛みを伴いますが、永久脱毛の効果が得られる特徴があります。

医療脱毛では強力なレーザーを照射することで、短期間で脱毛を終わらせられるというメリットがあります。しかし、永久脱毛では完了後にデザインを変えられないため、眉毛脱毛をする場合は前もって理想のデザインを決めておくことが大切です。

ニードル脱毛は毛穴に1本づつ針を挿して脱毛するため、細かなデザインに調整することができますが、肌の赤みや腫れが出やすいというデメリットがあります。

また永久脱毛といっても、一生毛が生えないことを保証するものではなく「処置後1カ月が経過しても毛の再生率が、施術前の20%以下の状態」とAEA(米国電気脱毛協会)で定義されています。そのため、また毛が生えてくる可能性がある点を理解しておいて下さい。

眉毛脱毛を選ぶポイント

眉毛脱毛を始める前には、あらかじめ知っておくべきことや決めておくべき内容があるのでポイントを紹介していきます。

脱毛方法

先ほども紹介した通り、眉毛脱毛の方法はいくつかります。

眉毛の脱毛方法
  • 光脱毛
  • ワックス脱毛
  • 医療脱毛
  • ニードル脱毛

脱毛サロンとクリニックでは脱毛方法は異なりますし、脱毛方法によっても痛みや効果に違いがありますので、ご自身の希望に合った脱毛方法を選択することが大切です。

脱毛可能な範囲

眉毛脱毛といっても大きく3つのパーツに分かれており、眉間・眉上・眉下が眉毛脱毛の範囲になります。眼球に近い眉下は眼球へのダメージを与えるリスクがあるため、脱毛不可としているケースも多くあり、眉毛脱毛可としている脱毛サロンやクリニックでも行えない場合があるので、カウンセリングの際に十分な確認を行うようにしましょう。 店舗にはよりますが、光脱毛・医療脱毛を提供している場合は、眉下脱毛ができない。ニードル脱毛・ワックス脱毛の場合は眉下脱毛も可能なケースが多いです。

プランや料金

脱毛の料金プランも脱毛サロンやクリニックによって様々です。眉毛脱毛のみでも施術可能な店舗や顔全体脱毛の中に眉が入っている場合もあるので、しっかりと確認するようにしましょう。 多くの場合は眉の他にもセットで脱毛するとお得にケアできる場合もあるので、ご自身の希望に沿ったプランが提供されている店舗に行かれると、より満足した結果が得られると思います。

眉毛のデザイン

ナチュラル型

元々の眉の形を活かしつつ、左右のバランスや形を整えて自然な眉にします。 ナチュラルで自然なイメージを演出したい方には、平行に整えたデザインがおすすめで、眉毛も柔らかく優しい印象を与えます。 また、平行にすることで、顔のパーツのバランスを整えられ面長さんに似合います。

シャープ型

眉毛のラインをシャープにすることで、キリッとした知的でクールな印象になります。 きちんとお手入れされている感が演出できるシャープ型は、ファッショナブルなイメージも与えるため、目元から個性を演出したい方にもおすすめです。

直線型

太めに整えられた直線型の眉毛は、力強く男らしいを与えます。 直線型の眉毛は、どんな顔立ちにも似合うのが特徴です。面長さんやベース型の人まで、輪郭を問わずマッチします。眉毛の形に悩んだらとりあえず直線型を選んでおけば間違いないでしょう。

アーチ型

ゆるやかなカーブ状に整えたアーチ型の眉毛は、やわらかい印象を与えます。 直線型との違いは眉山にあり、形は直線型とほとんど同じですが、眉山に丸みを持たせるのがアーチ型ならではの特徴。 このカーブが優しく柔らかい印象を与えるため、親しみやすさを手に入れたい方におすすめです。

眉毛脱毛の注意点

眉毛脱毛にはいくつかの注意点があります。眉毛脱毛を始める前に気を付けるべきポイントを紹介します。

眉毛の脱毛の注意点
  • 目にダメージが入るリスク
  • 元の状態には戻らない
  • 家庭用脱毛器はダメ

目にダメージが入るリスク

脱毛サロンやクリニックで行われる脱毛では、黒い色に反応するライトやレーザーを照射することで脱毛効果を発揮します。眉毛は眼球に近いため、ライトやレーザーが誤って目に入ると視力の低下や失明の恐れがあります。 そのため、眉毛脱毛を提供している脱毛サロンやクリニックであっても、眼球に近い眉下は脱毛範囲外としているケースがほとんどです。

元の状態には戻らない

眉毛脱毛は継続した減毛・脱毛効果があります。そのため一度脱毛が完了すると元の状態に戻せなくなるので、流行りのデザインに合わせすぎると、トレンドが変わった時にスタイルを変えられないので脱毛するデザインには注意しましょう。

家庭用脱毛器はダメ

自宅にある家庭用脱毛器で、眉毛をセルフ脱毛しようと考えている方もおられるかもしれませんが、絶対に止めてください。 家庭用脱毛器の多くは眉毛への使用を対象外としていますし、眉や目元はとてもデリケートな部位なので、セルフ脱毛をした際に誤ってライトが目に入ると視力の低下や失明につながるリスクがあります。 私たちプロでも眉毛脱毛を行う際には細心の注意を払いながら施術を行っています。家庭用脱毛器は簡単に利用できる反面、ケガ・事故のリスクも高くなりますので安易に眉毛脱毛を行わないようにご注意ください。

眉毛脱毛 QandA

当店で眉毛脱毛を検討中のお客様からよく頂く質問をまとめました。

痛みは?

眉毛脱毛では、痛みを感じることは少ないです。ただし、敏感な部位なので熱っぽさや光による多少の眩しさを感じるケースがあります。

脱毛期間中でも剃っても大丈夫?

脱毛期間中であっても普段通りに眉の形を整えて頂いて構いません。 注意点としては、眉毛脱毛前に毛抜きやワックス脱毛をしてしまうと十分な効果が発揮できませんのでご注意ください。

眉毛脱毛でお顔のイメージを変えましょう

眉毛を綺麗に整えていると、清潔感が出て明るいイメージにつながります。カミソリや電気シェーバーで手入れする方法もありますが、定期的に処理する必要もあり面倒だと思います。 眉毛脱毛をしてしまえば、面倒な処理の手間もなくなり、剃毛に比べても綺麗な状態に仕上がるので、スッキリと明るいイメージを作りたい方は、眉毛脱毛を検討すてみてはいかがでしょうか?

TREZE HOMMEの眉毛脱毛の詳細はこちら

執筆者:小林(店長)

脱毛歴6年の自身の経験や、数多くのお客様の施術をした経験を活かして、皆様の気になるメンズ脱毛やヒゲ脱毛に関する情報をご紹介します!
店長の詳細情報はこちら

関連記事

PAGE TOP