うなじ・襟足の処理は脱毛が最適?おすすめデザイン4選

うなじ・襟足が与える印象

うなじ・襟足を気にする男性は少ないと思われます。
ですが、短髪の方が多い男性にとって、うなじは人目につきやすく手入れをしているかしていないかで、うしろ姿の印象が大きく変わります。
ご自身の髪型に合ったうなじ・襟足の形に整えると、とても爽やかでお洒落な印象を手に入れることができますよ!

うなじ・襟足を綺麗にするメリット

うなじ・襟足を綺麗にするメリット

見た目がスッキリする

うなじ・襟足を綺麗にする一番のメリットは、見た目がスッキリする点です。
もっさりと毛が生えたうなじは暑苦しく不衛生な印象を与えがち、首もとの露出が増える夏場は特にうなじ・襟足の状態が爽やかさに関係してきます。

髪型がよりお洒落に見える

ツーブロックなど後ろ髪を刈り上げる髪型の場合は、うなじ・襟足の形がとても重要です。
短く綺麗に整えられていると、スタイリッシュで清潔な印象になる傾向にあります。
ビジネスにも合うツーブロックにしている男性は、うなじ・襟足を綺麗にするメリットは大いにあるでしょう。

うなじ・襟足の範囲

うなじ・襟足の範囲は、一般的に後ろ髪の生え際から首の付け根付近と首の後ろ側になります。
細かい範囲については、店舗により異なる場合があるので、よく確認するようにして下さい。

うなじ・襟足の処理方法

うなじ・襟足の処理方法

後ろ姿の印象に関係するうなじ・襟足は、定期的に手入れをしたい部位ですよね。
しかし、体の後ろ側なので自分では確認し辛く、どう手入れをすればいいか分からないという男性も多いかと思います。
次にうなじ・襟足のムダ毛処理方法をご紹介します。

バリカン・シェーバーで処理する

うなじ・襟足の処理でまず初めに思いつく方法は、バリカンや電気シェーバーによる処理ではないでしょうか?
方法としては
・鏡を2枚用意(三面鏡がおすすめ)
・後ろ髪が長い場合はヘアバンドを使いまとめる
・自分の後ろに鏡を置き、手にも鏡を持った状態にします。
・鏡を見ながらバリカンを動かし、うなじ・襟足を整えます。
カミソリや電気シェーバーを使った処理の注意点としては、動かす方向を間違えると髪の毛を切ってしまう可能性がある点です。
失敗しないためにも、少しずつバリカンを動かし慎重に整えましょう。

カミソリで処理する

カミソリでの処理方法もバリカン同様に鏡を見ながら行います。
注意点としては、うなじ・襟足は肌が薄く、カミソリ負けしやすい部位になりますので、シェービングホームを使用し刃の滑りを良くしてから処理を行ってください。

美容室・理容室で整えてもらう

うなじ・襟足の処理で一番きれいにする方法は、美容室や理容室でシェービングしてもらうことです。
プロに処理してもらうことで細かい産毛も綺麗になりスッキリします。
また、うなじの形にお悩みの方も自分に合うスタイルにを相談できるので、よりイメージアップに繋げることができますね。

うなじ脱毛・襟足脱毛を行う

うなじ・襟足は処理をしても短期間でうぶ毛が生えてきがちです。そのため定期的な手入れが面倒だなと思う男性も少なくありません。
そんな方におすすめな処理方法はうなじ脱毛・襟足脱毛です。
先ほどまでの処理方法と違い、脱毛は継続的な効果があります。そのため、産毛が気になるうなじ・襟足のムダ毛処理には最適です。
脱毛サロンを利用すれば自分では確認が難しかった、うなじ・襟足の脱毛施術も専門のスタッフが行ってくれるので、希望の仕上がりの実現が可能です。
脱毛が完了すると元の形には戻らないので、脱毛前にしっかりと希望のイメージを決めておくことが、満足するうなじ脱毛・襟足脱毛を行うポイント!

うなじ・襟足のおすすめデザイン4選

うなじ・襟足のおすすめデザイン4選

① W型
襟足の形を残しつつ形を整えたスタイルです。
うなじ・襟足のデザインを自然な形にしたい方に向いています。
② U型
丸みを帯びた形に整えたスタイルです。
柔らかい雰囲気が好みの方におすすめで、ツーブロックやバーバースタイルなど刈上げた髪型をする人にもよく似合います。
③ 角型
うなじ・襟足を直線で整えたスタイルです。
こちらも、刈上げスタイルに良く似合い、シンプルで男らしい印象を与えることができます。
スポーツをされている方にもおすすめのデザインです。
④ MW型
アルファベットの「MW」の形に整ええたスタイルです。
自然な形を残しつつ、首元をシャープで清潔感のある印象にできます。

うなじ・襟足の脱毛で失敗しないために

整え方が重要になるうなじ・襟足の脱毛で失敗しないためにも、あらかじめポイントを押さえておきましょう。

脱毛ができる範囲を把握しておく

あなたがうなじ・襟足だと思っている部位も、もしかすると髪の毛の範囲に入っているかもしれません。
髪の毛の部分は脱毛できないケースがほとんどですので、契約前にしっかりと脱毛範囲を把握しておくようにしましょう。

カウンセリングの際に希望の形を店舗スタッフと共有する

カウンセリングの際には、あなたが希望するうなじ・襟足の形を脱毛サロンのスタッフと共有するようにしましょう。
うなじ・襟足の形と言っても、W型・U型・四角型・MW型など希望する形は様々ですので、脱毛完了後に形が違う!と後悔しないためにも、始めに決めた形でしっかり脱毛をやりきるようにしましょう。
また、脱毛施術の前にうなじ・襟足の形を整えておくことも重要です。脱毛前にはうなじ・襟足の処理をあらかじめ美容室で行うと、失敗する可能性も低くなります。

うなじ・襟足だけ違和感の出ないようにする

いざ、うなじ・襟足でよくある失敗の一つとして、うなじ・襟足周りの毛をツルツルにしたら、その周りの毛がより目立つようになってしまったということがあります。
肩回りや背中の毛が濃い方は、セットで脱毛することで違和感なくより綺麗な印象になります。

うなじ・襟足の脱毛でよくある質問

うなじ・襟足の脱毛でよくある質問

うなじ・襟足の脱毛をしたいけど不安をお持ちの方もおられると思います。
当店でもよくある質問をまとめましたのでご参考ください。

うなじ・襟足の脱毛に痛みはある?

脱毛するにあたり、痛みの有無は心配ですよね。
一般的にうなじ・襟足の脱毛は痛みを感じることは少ないですが、毛が濃い方や太い毛が生えている方は、少し熱く感じるケースもございます。
痛みに関しては、施術の際に冷却を行うことで緩和できますのでご安心ください。

うなじ・襟足の脱毛の脱毛回数の目安は?

うなじ・襟足は産毛が生えているケースが多く、産毛は毛質が細いため光の反応が太い毛に比べ低下するため、効果を実感するまでに時間がかかります。
当店の平均ですと4回~6回の脱毛施術から効果を実感される方が多いです。

うなじ・襟足の脱毛の脱毛前後の注意点は?

うなじ・襟足の脱毛で失敗しないポイントでもお伝えしましたが、脱毛前にしっかりと形を整えることが重要です。特に脱毛効果が表れるまでは、照射範囲が分かりにくいため事前の処理が大切になります。

家庭用脱毛器でもうなじ・襟足脱毛はできる?

最近では、家庭用脱毛器を使用してうなじ・襟足の脱毛を始めようと考える方も増えてきました。
しかし、家庭用脱毛器でのうなじ・襟足脱毛はおすすめできません。
理由としては、うなじ・襟足の脱毛は「硬毛化・増毛化」というリスクが非常に高く、脱毛専門店でも難しいと判断している部位だからです。
一度、「硬毛化・増毛化」の反応が出ると脱毛完了までの期間が延びる可能性があり、うなじ・襟足の脱毛は注意しながら進める必要があるため、家庭での脱毛はあまりおすすめできません。

うなじ・襟足の処理で理想の後姿を手に入れましょう

うなじ・襟足の処理で理想の後姿を手に入れましょう

普段、自分では気づきにくいうなじ・襟足の毛ですが、人目につきやすく知らず知らずのうちに、あなたの第一印象を左右しているかもしれません。
ご自身の身だしなみを気にしている方は、髪型・服装のセットと同じような感覚で、うなじ・襟足の処理をされませんか?
当店では、うなじ・襟足の脱毛相談も無料で承っております。
男性脱毛専門店ですので、脱毛に恥ずかしさを感じている方でも安心です。
お気軽にあなたのお持ちのお悩みをお聞かせください。

執筆者:小林(店長)

脱毛歴5年の自身の経験や、数多くのお客様の施術をした経験を活かして、皆様の気になるメンズ脱毛やヒゲ脱毛に関する情報をご紹介します!
店長の詳細情報はこちら

関連記事

最近の記事

  1. 太もも脱毛効果詳細

  2. 髭脱毛で失敗しないためのデザイン脱毛という選択肢

  3. 男性の介護脱毛はあらたな常識?40代・50代からスタートしましょう

  4. ワキの臭いが軽減!?脱毛でワキガは治るのか?

  5. 【メンズ脱毛の注意点】脱毛前に要チェック!

  6. 男性の全身脱毛で後悔しないポイントは?全身脱毛中のお客様の声もご紹介

PAGE TOP