白くなったヒゲへの脱毛効果は?白髪と脱毛の関係

白髪になったヒゲへの脱毛効果は難しい

年齢の経過とともに白髪が増えてきますが、これは頭髪に含まれるメラニン色素が加齢の影響で少なくなっていくことが要因とされています。ヒゲも頭髪と同じく年齢を重ねることで、白いヒゲが生えてくるケースも起こります。
黒いヒゲと白いヒゲが混在しているのが不格好だ。とヒゲ脱毛を考えられる方もおられますが、光脱毛では白髪になったヒゲへは効果的な脱毛効果を出すことはできません。
なぜ、白髪への脱毛が難しいのか、対処法はあるのか。についてご紹介します。

白髪のヒゲが脱毛できない理由

光脱毛でヒゲが脱毛できる仕組みは、毛に含まれる黒い色素である「メラニン色素」に特殊な光を反応させることで、毛の奥に熱が加わり脱毛効果を発揮します。
そのため、メラニン色素が無い状態の白髪ヒゲは、光が反応せず脱毛効果を得ることができません。
これは。クリニックで行う医療脱毛(レーザー脱毛)でも同じで、毛に含まれるメラニン色素を利用した脱毛方法では、十分な脱毛効果を出すことは難しいです。

白い髭が生え始めた方は早めの脱毛がおすすめ

白髪のヒゲが生え始めたけどヒゲ脱毛に興味がある男性は、お早めに脱毛を開始されることをおすすめします。
光脱毛によるヒゲ脱毛は一般的に、半年から2年ほどの期間を必要としています。1本しか白髪ひげを見つけていない場合でも、他のヒゲが白くなってくるのも時間の問題です。脱毛効果が出る黒いひげの割合が多い内にヒゲ脱毛を受けましょう!
モミアゲやあごヒゲから白くなりやすいとされているので、髭剃りのタイミングで確認されると良いと思います。

白髪のヒゲが生える原因

白髪のヒゲが生える原因

ではなぜ、白髪のヒゲが生えるのでしょうか?
加齢以外にもヒゲが白くなる原因がありますので、今回は代表的な3つの原因をご紹介します。

加齢による白髪ヒゲ

加齢によってヒゲが白くなる原因は、「メラノサイト」と呼ばれるメラニン色素を作る細胞の活動が衰えることが影響していると言われています。
この細胞自体が死滅するケースもあり、加齢が原因で白髪になったヒゲは再び黒い毛が生えてくる可能性は期待できず、今後も光脱毛によって脱毛効果を得ることは難しいとされています。
40代以降から頭髪の白髪が目立ちはじめ、続いて髭や体毛にも白い毛が生え始めることが多いとされています。
中には、30代前半でも白髪が生え始める人もいるので注意が必要です。

生活習慣による白髪ヒゲ

生活習慣によって白髪になる場合もあります。
「偏った食生活」では、毛の成長な栄養が摂取されず栄養不足によって白髪になる可能性があります。
「睡眠不足」では、睡眠中に分泌される成長ホルモンの量が足りず白髪ひげが増える原因ともなります。
「運動不足」では、身体の血行が悪くなり毛の細胞まで血液が行き届きません。結果として毛に十分な栄養が行きわたらず白髪になりやすいです。

ストレスが多い環境での白髪ヒゲ

昔から白髪=苦労している(ストレスが多い)と言われがちですが、これも案外あてはまっています。
ストレスが多いと交感神経・副交感神経の働きがおかしくなり、血行不良や睡眠の質が低下など、身体の調子が悪くなります。その結果として白髪が多くなることが考えられます。

白髪ヒゲの脱毛は諦めるしかない?

光脱毛や医療脱毛(レーザー脱毛)では、白髪ひげへの脱毛効果が発揮できないと解説しましたが、白くなった毛は脱毛を諦める必要があるのでしょうか?
白髪ひげでも脱毛できる方法が一つあります。
「ニードル脱毛」と呼ばれる専用の針を使用した脱毛方法ですと、毛の色に関係なく脱毛効果を発揮することが可能です。

ニードル脱毛の特徴

特徴
脱毛方法 絶縁処理が施された特殊な針を毛穴に挿入し電流を流すことで脱毛効果を得る脱毛方法。
脱毛の痛み かなりの痛みがある
脱毛効果 医療機関での脱毛は永久脱毛。脱毛の中でも高い脱毛効果が期待できる。
脱毛料金 1本あたりの単価で計算されることが多く、光脱毛や医療脱毛に比べるとかなり高単価。
脱毛できない毛の種類 基本的にどの種類の毛にも脱毛可能
脱毛できない肌質 地黒肌や日焼け肌でも脱毛可能

ニードル脱毛はかなり強い痛みが特徴の脱毛方法になり、広範囲での脱毛はあまりおすすめできません。
また、サロンや医療機関どちらでもニードル脱毛を受けることができますが、永久脱毛である「絶縁針脱毛」を受けることが可能なのは医療クリニックだけですので、注意が必要です。

白くなったヒゲへのベストな脱毛方法

白くなったヒゲへのベストな脱毛方法

黒い髭と白い髭が混在している場合で、当店が考えるベストの脱毛方法は、まず光脱毛で黒いヒゲを脱毛してしまいます。
個人差はありますが、白い髭は青髭になることもなく生えていても気にならない方も多くおられるので、光脱毛だけでも良いかもしれません。
それでも白い髭がきになる方は、残った部分をニードル脱毛で無くしてしまえば、痛みも料金も最小限に抑えることが可能だと思っています。
脱毛方法にはメリット・デメリットが存在しますので、上手に組み合わせることで負担を少なくベストの結果を出すことが可能です。

執筆者:小林(店長)

脱毛歴5年の自身の経験や、数多くのお客様の施術をした経験を活かして、皆様の気になるメンズ脱毛やヒゲ脱毛に関する情報をご紹介します!
店長の詳細情報はこちら

関連記事

PAGE TOP