【丸々5ヵ月も!?】生涯の髭剃りに費やす時間と費用

ヒゲ剃りにかかるコストを考えたことはありますか?

毎日髭剃りをする男性の多くは、面倒くさいなと思いながらも当たり前のように行っていると思います。
そんな髭剃りの生涯に必要な、「時間的コスト」や「消耗品のコスト」を考えたことはありますか? 普段、何気なくしているヒゲを剃るという行為も、生涯続けると考えるとかなりの費用、かなりの時間を消費していることになります。
今回は、ヒゲを剃る男性が生涯に消費する費用と時間をご紹介します。

生涯で約5ヵ月間もヒゲを剃っている!?

髭剃りは朝の出勤前に行う人がほとんどだと思います。あの忙しい時間帯の髭剃りを無くしたい!と思う男性は少なくありません。 そんな髭剃りに費やしている時間を計算してみましょう。

【時間的コスト】を計算

【時間的コスト】を計算

20歳~60歳の現役時代に、毎日15分ヒゲ剃りをした場合を想定すると。

  • 1ヶ月でかかる時間:1日15分×30日=450分(約7.5時間)
  • 1年でかかる時間:月450分×12ヵ月=5400分(約90時間)
  • 40年でかかる時間:年5400分×40年=216000分(約3600時間)
  • 3600時間=150日=約5か月

このように40年間毎日髭剃りを続けると、約5ヵ月間もの期間を丸々髭剃りに消費している計算になります。 20歳前に髭剃りを始める方や60歳以降も髭剃りをし続ける方もいると思うので、その期間は多くなる場合もあるでしょう。

髭剃り用品に120万円も消費している!?

髭剃りに消費してしまうのは時間だけではありません。 カミソリや電気シェーバー、シェービングクリーム、髭剃り後の保湿クリームなど快適に髭剃りを行うためには、沢山の消耗品が必要です。 生涯の髭剃りに必要な消耗品費を計算してみましょう。

【消耗品のコスト】を計算

【消耗品のコスト】を計算

20歳~60歳の現役時代に、カミソリや電気シャーバー代として、毎月2,500円の費用をかけてヒゲ剃りをした場合で考えてみます。

  • 1年でかかる費用:月2,500円×12ヵ月=30,000円
  • 40年でかかる費用:年30,000円×40年=1,200,000円

40年間で約120万円近くをヒゲ剃りに消費している計算になります。 毎月の出費は大きくないですが、長期間にかけて支払い続けると、大きなお金になってしまいます。 ヒゲ脱毛を受けるにもある程度の費用は必要ですが、100万円も必要なことはなく長期的な目線で見た場合は、圧倒的に脱毛の方がお得です。

ヒゲ脱毛は高コストパフォーマンス

ヒゲ脱毛は高コストパフォーマンス

ヒゲ脱毛に興味があっても、中々始められない理由の一つに脱毛料金が高いのでは?という壁があると思います。 ヒゲ脱毛=高額なサービスと思われている男性もおられますが、最近ではヒゲ脱毛の料金も安くなってきました。 ヒゲの生えている範囲や量にも左右されますが、総額約10万円~20万円の費用でヒゲ剃りが不要になる程度まで、効果を実感して頂けると思います。 長期的な髭剃りで120万円を費やすのと比べてもかなりコストパフォーマンスが高くなりますね。

ヒゲ脱毛には時間コスト・費用コスト以上のメリットも

ヒゲ脱毛はコスト以外のメリットも得られます。

コンプレックスで悩まない

毎日の髭剃りの時間がもったいないと感じる男性は、ヒゲが濃く青ひげにもお悩みではありませんか? 青ひげにコンプレックスをお持ちの方もヒゲ脱毛がおすすめです。 ヒゲ脱毛は毛の根本に脱毛のアプローチを行うので、脱毛の回数を重ねるごとにヒゲの青みを改善する効果が見込めます。 ・肌質改善で印象アップ ヒゲが濃い男性は、青ひげや頻繁な髭剃りによる肌荒れで、顔色が悪くみえてしまう方が多くおられます。 脱毛を行うと肌質が綺麗になる効果があるのと、髭剃りの頻度が少なくなり肌が荒れる原因予防にもなります。 肌が綺麗になると顔色が良くなり、周りへの印象アップにも繋がります。

初めてのヒゲ脱毛は光脱毛がおすすめ

毛の黒い部分(メラニン色素)に反応する特殊な光を照射することで、脱毛効果を発揮します。 特徴としては、痛みが少ない・肌への刺激が少ない・比較的安く始められることがメリットの脱毛方法で、ヒゲ脱毛初心者の方や肌が弱い男性にオススメです。

光脱毛と医療脱毛の比較はこちらをご覧ください。

執筆者:小林(店長)

脱毛歴6年の自身の経験や、数多くのお客様の施術をした経験を活かして、皆様の気になるメンズ脱毛やヒゲ脱毛に関する情報をご紹介します!
店長の詳細情報はこちら

関連記事

PAGE TOP