ワックス脱毛とは?永久脱毛できるの?

ワックス脱毛とは?

ワックス脱毛とは?

ワックス脱毛とは、ムダ毛へ粘着性のあるワックス剤を塗った状態で、ワックス剤を剥がすことでムダ毛を処理する方法になります。
ワックスを使用してべりっと剥がす脱毛=「ブラジリアンワックス」だと思われている方も多いと思いますが、実は違います。
「ブラジリアンワックス」はVIO(アンダーヘア)をワックス剤で脱毛することを指します。足や腕などその他の部位は、「ブラジリアンワックス」という言葉は使わず、〇〇部位のワックス脱毛と呼ぶのが本来の意味になります。

ワックス脱毛の種類

ワックス脱毛に使用されるワックスには大きく2種類あります。
一つは水性ワックスになり、砂糖やはちみつをベースに作られた、「シュガーワックス」や「ハニーワックス」がこちらに該当します。
水性ワックス脱毛は、お肌にやさしいワックス脱毛とされており、ワックス脱毛を始めて受ける方にオススメの方法です。水性なので肌に残ったワックスはウェットティッシュやシャワーで簡単に落とすことができます。
もう一つは、油性ワックスになります。固形タイプの「ハードワックス」や「ソフトワックス」、「オイルワックス」など、松ヤニや蜜ロウをベースに作られており、水性ワックスに比べてお肌への吸着力が強く、肌への負担も大きくなります。
油性ワックス脱毛は水性ワックスに比べ安価で、短い毛の処理も可能というメリットがあります。太い毛にも有効なため、ブラジリアンワックス脱毛やヒゲ脱毛にオススメの方法です。

ワックス脱毛ができる部位

ワックス脱毛は全身の脱毛が可能です。
現在主流の「光脱毛」や「レーザー脱毛」は、日焼け中の肌や粘膜付近、色素が濃い部分への脱毛施術はできません。
しかし、ワックスが塗布できる範囲内であれば、このような部位への脱毛施術も可能です。
気品的に脱毛部位のNGがないことが特徴になります。

関連記事:【徹底解説】脱毛の種類とメリット・デメリット

ワックス脱毛の流れ

ワックス脱毛の流れ

一般的なワックス脱毛の流れをご紹介します。

  • カウンセリング
    ワックス剤の種類によっては、アレルギー反応がでる場合があるので、ワックス脱毛前には肌トラブルの影響がないか等の確認があります。
  • ワックス脱毛施術の開始
     
    • ワックスを脱毛箇所へ
      毛穴を開き脱毛をし易くするため、温めたワックスを脱毛箇所へ塗ります。
    • ワックスペーパーを貼る
       ワックスを塗った後は、ワックスペーパーを貼ります。 
       しっかりとペーパーを押さえ、一度で脱毛ができる準備を行います。
    • 一気にワックスペーパーを剥がす
       一気にペーパーを剥がすことで、痛みを和らげます。
  • ワックスを塗る→ペーパーを剥がすを繰り返す
     あとは、上記の内容を繰り返します。
  • アフターカウンセリング
     ワックス脱毛後は、残ったワックスの拭き取りやお肌の状態を確認します。

ブラジリアンワックス脱毛のメリット

ブラジリアンワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛=痛いというイメージをお持ちの方は多いと思いますが、ワックス脱毛ならではのメリットもありますので、ご紹介します。

1回でツルツルになる

ワックス脱毛の最大のメリットは、「即効性」があることです。
一時的でも良く旅行や海へ行く前に、すぐにムダ毛を処理したい場合にはとてもオススメできる脱毛方法になります。
ワックスでムダ毛を抜く際に古い角質やくすみも取り除かれ、肌がのトーンが明るくなる効果も期待できます。

産毛にも効果的

「光脱毛」や「レーザー脱毛」では、産毛への脱毛効果が出るまでにある程度の期間が必要になります。しかし、ワックス脱毛では産毛の処理も綺麗にでき、産毛は痛みが少ないので、元々毛が薄い人にはとても向いています。

眉毛や鼻毛などデリケートな部分も脱毛できる

「光脱毛」や「レーザー脱毛」では、眼球に近い眉毛や粘膜部分である鼻毛への、脱毛施術が不可の場合がほとんどです。
ですが、ワックス脱毛では眉毛や鼻毛の処理も可能です。毛抜きより肌への負担が少なく毛根から毛を処理できるので、印象が大きく変わる顔のムダ毛処理に適しています。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

痛みが強い

ワックス脱毛の一番のデメリットは「ワックスを剥がす際の痛みが強い」ということです。
特に毛が太く密集して生えているVIOやヒゲのワックス脱毛は、強い痛みが生じます。
痛みの強弱はその日の体調や施術者のスキルによっても変わるので、安心して通える店舗を探すのも重要になるでしょう。
また、痛みが強いということは、肌への負担も大きいということです。
肌が弱い方や敏感肌の方は、脱毛後の肌トラブルや痛みが残るといったことが、考えられますので注意が必要です。
ワックス脱毛を行う前に、店舗のスタッフへよく確認されることをオススメします。

継続して処理を受ける必要がある

ワックス脱毛には持続的な脱毛効果はありません。
毛抜きと同じで毛根から毛を抜く原理なので、毛は通常通り再生され施術後2週間~4週間ほどでムダ毛が気になり始めます。
そのため、綺麗な状態を維持するためには定期的にワックス脱毛の施術を受ける必要があります。

処理前はある程度まで毛を伸ばす必要がある

脱毛の部位にもよりますが、ワックス脱毛の効果を出すためには、数ミリ~数センチ程度毛を伸ばす必要がります。
なので、定期的にワックス脱毛を行っていても、月の数日はムダ毛が生えた状態を我慢する必要があります。

アレルギーがでることがある

油性ワックスの中には松ヤニを含む製品もあり、松ヤニアレルギーの方は使用できませんので、ワックス脱毛前に問題ないかを十分に確認してください。

ブラジリアンワックス脱毛に関するよくあるご質問

ブラジリアンワックス脱毛に関するよくあるご質問

永久脱毛はできますか?

ワックス脱毛では永久脱毛はできません。
店舗によっては、繰り返しワックス脱毛を行う事で、毛が生えにくくなると謳っている所もありますが、原理的にありませんので事前に知っておくことが重要です。

セルフでできる?

今では通販でもワックス脱毛の道具が販売されており、セルフでも可能になりました。
しかし、ワックス脱毛は施術者のスキルよって、肌へのダメージや処理の仕上がりに差がでる脱毛方法ですので、簡単だからと安易に自分でされないことをオススメします。

どれぐらいの頻度で通う必要がある?

毛の生えるスピードには個人差はありますが、毛周期の関係上は施術後約3週間~4週間で新しい毛が生えてきます。
ですので、綺麗な状態を維持するためには、約1ヵ月に一回のペースで通う必要があり、ワックス脱毛に通ってる期間は時間と費用が必要になってしまいます。

ワックス脱毛はこんな人にオススメ!

ワックス脱毛はこんな人にオススメ!

ここまで、ワックス脱毛について解説しました。
ワックス脱毛がオススメな人はこちらです。

  • 一時的かつすぐにムダ毛を無くしたい
  • 光脱毛やレーザー脱毛に抵抗がある
  • 眉や鼻、粘膜部分の脱毛がしたい

持続的な脱毛効果を求める方は光脱毛をご検討を!

ワックス脱毛では一時的な除毛効果しか得られません。効果期間も約1ヵ月程度と短く、長期的にワックス脱毛を受けると考えると、時間と費用がかさみます。
ムダ毛の処理をしたくない、終わりのある脱毛をしたいとお考えの方は、「光脱毛」や「医療脱毛」がオススメです。
特に光脱毛は、医療脱毛に比べ痛みも少なく、脱毛初心者の方にオススメの脱毛法と言えます。
メンズ脱毛TREZE HOMME大分店は男性の脱毛を専門としており、痛みの少ない脱毛機を採用しておりますので、不安をお持ちの方でも安心です。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

関連記事:脱毛サロンと医療脱毛の違いは?永久脱毛するなら?

執筆者:小林(店長)

脱毛歴5年の自身の経験や、数多くのお客様の施術をした経験を活かして、皆様の気になるメンズ脱毛やヒゲ脱毛に関する情報をご紹介します!
店長の詳細情報はこちら

関連記事

PAGE TOP