脱毛サロンと医療脱毛の違いは?永久脱毛するなら?

脱毛サロンと医療脱毛の違い

大分でこれから脱毛を始めたいと考えている男性に向けて、エステサロンで行われる光脱毛とクリニックで行われる医療脱毛の違いについてご紹介します。 そもそも、光脱毛と医療脱毛では施術を受ける場所や施術者、脱毛方式が異なります。

  脱毛サロン 医療脱毛
場所 エステサロン 医療機関(医療クリニック)
施術者 エステティシャン 医療従事者(看護師・医師)
脱毛方式 フラッシュ脱毛(光脱毛) レーザー脱毛

脱毛サロンでの施術方法:フラッシュ脱毛(光脱毛)

エステサロンや脱毛専門サロンで行われるフラッシュ脱毛(光脱毛)は、身体に害のない可視光線を照射する脱毛方式です。フラッシュ脱毛(光脱毛)では、肌にライトを照射することで、毛に熱を加えて毛の再生する力を弱くすることができます。ライトの照射を何度も繰り返すことで、毛を生えにくくする仕組みです。

医療クリニックでの施術方法:医療脱毛(レーザー脱毛)

美容クリニックや皮膚科クリニックで行うレーザー脱毛は、看護師または医師によって施術される脱毛方式です。 強力なレーザーを照射するため、火傷や肌トラブルのリスクが高くなります。そのため、万が一の際に治療ができる医療機関でしか利用できません。 医療脱毛(レーザー脱毛)はフラッシュ脱毛に比べ、強力なレーザーを肌に照射するため、毛根の奥にある毛を作り出す組織である「毛母細胞」を破壊することができます。 その結果、半永久的に毛が生えなくなる仕組みです。

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛のメリット・デメリット

フラッシュ脱毛のメリット・デメリット

フラッシュ脱毛のメリット

脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛のメリットは、肌への刺激が少ない点です。レーザー脱毛に比べ、フラッシュ脱毛で使用するライトは出力が抑えられているため、肌が弱い男性や痛みに弱い方でも安心して脱毛を始めることができます。

フラッシュ脱毛のデメリット

フラッシュ脱毛のデメリットは、レーザー脱毛に比べて脱毛完了までに必要な回数が多くなる点です。ライトの出力が弱い分、照射の回数を増やすことで効果を出していく必要があります。

医療クリニックでの医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットは、強力なレーザーを照射することで早く効率的に脱毛が完了する点です。フラッシュ脱毛で体毛の脱毛を完了させるまでに約8回~15回(2年半程度)かかるのに対して、レーザー脱毛なら約4回~8回(8ヵ月~1年半程度)で完了するケースが多いです。

医療脱毛のデメリット

レーザー脱毛の大きなデメリットは、施術の際の痛みが強い点です。フラッシュ脱毛に比べ強い威力のレーザーを照射するため、脱毛時に感じる痛みが強いです。 特に男性のヒゲは毛が太いため、より痛みを感じやすく人によっては途中で脱毛を止めてしまうことも珍しくありません。

医療脱毛は永久脱毛なの?

医療クリニックで受けるレーザー脱毛は永久脱毛だから、脱毛完了後は二度と毛が生えてこないと思っている方がおられます。 しかし、これは勘違いです。 永久脱毛=一生毛が生えてこない状態ではなく、毛の再生率が基準以下だと永久脱毛だと言えるといった定義に基づいて判断されています。

>永久脱毛について詳しい解説はこちら

メンズ脱毛専門サロンで医療脱毛のデメリットも解決!?

脱毛サロンで医療脱毛のデメリット解消

脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛でも、永久脱毛に近い効果

現在、永久脱毛と掲げることが可能な脱毛方式は、「医療針脱毛」「医療レーザー脱毛」の2種類になります。 どうしても永久脱毛で脱毛をしたいと思われる方は、どちらかを選ばれることをオススメします。 しかし、定義としては永久脱毛にならないフラッシュ脱毛でも、繰り返し施術を行う事で自己処理がほぼ必要ないレベルの永久脱毛に近い効果を得られます。 TREZE HOMMEでは、規定回数の施術後は格安で脱毛施術が受けられる、保証プランをご用意しております。満足するまで脱毛が可能ですので、安心してメンズ脱毛を始めることができます。

脱毛サロン選びに失敗しないポイント

脱毛サロン選びに失敗しないポント

メンズ脱毛を始めるなら、短期間で効果の高い脱毛を受けたいですよね?そのためには、どのような点に気をつけて脱毛サロンを選べば良いかをご紹介します。

男性の太い毛にも対応した脱毛機を使用しているか

医療クリニックで使用しているレーザー脱毛機に比べ、脱毛サロンの脱毛機の性能には差があります。脱毛は元々、女性向けに始まった歴史があり女性向けの脱毛サロンで使用している機械では、男性の太いムダ毛には効果が出なかったというケースも多々あります。 脱毛サロンを探す際は、男性脱毛専門店やメンズ脱毛に対応した脱毛機を導入しているサロンに行くようにしましょう。カウンセリングの際に機械の性能に関しても質問するようにしてください。

予約が取りやすいか

いざ脱毛サロンに契約して通い始めたが、初回のカウンセリング以降に予約がなかなか取れないという悩みを抱える場合があります。 契約者数の多い人気サロンや格安サービスを打ち出しているサロンなど、キャパシティを越えた経営をしている脱毛サロンでは、継続して予約を取ることが難しくなります。 しかし、効率よく脱毛効果を出すためには毛周期に合わせてコンスタントに施術を行う必要があります。 そんのため施術の予定を組めないと脱毛の間隔空くため、効果を実感しにくくなりますし、コース完了までの時間がかかります。 脱毛効果には個人差がありますので、施術後に次回のご来目安日を提案してくれるサロンに通われることをオススメします。

スタッフの質や対応はどうか

脱毛効果の強弱は脱毛機の性能によって大きく異なります。しかし、施術対応するスタッフの技術によっても差がでます。 大手サロンでよくあるケースとして、毎回ちがうスタッフが対応するので相談しにくい。新人スタッフに当たると照射漏れや雑な施術で満足できなかった。という声も聞くことがあります。 当店では、照射漏れなど技術面の不備がないことは当然ながら、脱毛後の毛の減り具合や肌の違和感がなかったかなど、お客様から得られる情報を反映しより満足頂ける脱毛サービスを提供しております。

脱毛効果が得られるまでの期間や回数

脱毛効果が得られるまでの期間や回数

脱毛効果が得られるまでの期間や回数はどのくらいでしょうか。 剛毛から毛が細く毛量が少なくなる「ナチュラル脱毛」と「ツルツル脱毛」までの2つの期間について解説していきます。

ナチュラル脱毛までの期間と回数

脱毛を始めて毛が少なくなったと感じるまでの期間は、脱毛部位や毛質によってばらつきがありますが、光脱毛の場合で約4回~6回程度の施術回数、期間として数か月~1年です。 この中でもヒゲは例外で薄くなったと感じるまでには約10回以上の脱毛施術が必要です。

ツルツル脱毛までの期間と回数

ツルツルになるまでに必要な回数は約10回~18回程度です。期間として1年~2年です。VIOやムダ毛が濃い部分でもほとんど気にならなくなったと感じられます。 しかし、男性の場合は女性に比べ多少の産毛があっても気にされない方が多いので、この回数よりも早めに終わるケースがほとんどです。 また、光脱毛の特徴として脱毛効果のある波長に加え、美肌効果のある波長が出る脱毛機が多く、ツルツル状態まで脱毛施術を重ねると肌の黒ずみなどの、悩みを抱えていた肌トラブルもいつのまにか改善される効果も見込まれます。

脱毛効果を高めるためのポイント

脱毛効果を高めるためのポイント

メンズ脱毛を始めるなら、しっかりと効果を出したいですよね? 脱毛の効果を最大限発揮できるポイントをご紹介します。

日焼けに注意

光脱毛、レーザー脱毛ともに日焼け肌への照射は火傷や肌トラブルを引き起こす原因になるので厳禁です。 そのため、ほとんどの脱毛サロンや医療クリニックでは、日焼け中の脱毛をストップしており、脱毛開始後に日焼けしてしまうとその分脱毛完了が遅れてしまいます。 屋外で仕事をされる方やスポーツをされる方は肌の露出を極力控えたり、日焼け止めクリームを使用するなど、日焼け対策を十分に行ってください。

脱毛タイミングを毛周期に合わせましょう

無駄なく効率的に脱毛を行うために。毛周期に合わせた施術が重要です。 予約が取りやすく生活県内にある脱毛サロンを選ぶことで、通いやすく無理のない脱毛ライフを送れるでしょう。 来店タイミングをしっかり教えてくれる脱毛サロンを選ぶことも重要です。

自分の希望にあった脱毛方法を選びましょう

本記事では、脱毛サロンと医療脱毛の違いについて紹介しました。 脱毛完了までに時間がかかっても、痛みや肌トラブルが少ない脱毛が良い、出来るだけ予算を抑えたい方は脱毛サロンを選びましょう。 とにかく早く脱毛を終わらせたい場合は、痛みを我慢、脱毛料金が高めでも医療脱毛を選びましょう。 あなたの希望に合った脱毛方法を選ぶことが満足する脱毛への近道です。

関連記事

最近の記事

  1. 「埋没毛」ってなに?原因や予防法など気になる疑問を徹底解説

  2. あなたは大丈夫?ヒゲが与える印象

  3. 【ワンランクアップ!?】ヒゲのデザイン脱毛で魅力を上げよう

  4. ワックス脱毛とは?永久脱毛できるの?

  5. 【自宅でヒゲは抜けるのか?】家庭用脱毛器のメリット・デメリット

  6. 【恥ずかしくない?】男性器・玉袋の脱毛は(新)男のマナー

PAGE TOP