ワキの臭いが軽減!?脱毛でワキガは治るのか?

脱毛することでワキガは治る?

脱毛でワキガは治る?

結論から言うと「ワキの脱毛でワキガは治りません。」
ですが、ワキの毛が少なくなることで嫌な臭いが軽減する可能性があります。
世間では脱毛することでリスクがあるのでは?と思われている男性も多く、その一つがワキ毛の脱毛が原因でワキガになるのでないかという噂です。
今回の記事では、そんな噂の真実を解消しながら、ワキ脱毛について解説していきます。

そもそもワキガとは?

そもそもワキガとは?

ワキガという名称は腋(ワキ)の下(ガ)で起こる臭いに由来しており、正式には「腋臭症」や「アクポリン臭汗症」と呼ばれます。
ワキガは体調悪化など身体的な影響もなく長期間放置しても問題はありません。
なぜなら、ウイルスや菌などが原因になって起こる病気ではなく、ワキガは体質に大きく影響され起こるものだからです。

ワキガで臭う原因

そもそもワキガとは?

脱毛とワキガの関連性を調べる前に、まずなぜワキガが起こるのかを知りましょう。
私たちの身体には、汗を分泌する組織である「汗腺」が2種類あり、それぞれを「エクリン腺」と「アポクリン腺」といいます。
エクリン汗腺は身体全体の表皮にある汗腺で、ここから出る汗は水分をたっぷり含みサラサラとした汗なので、イヤな臭いが起こりにくいです。
一方で、アポクリン汗腺から出る汗はベタベタとしており、このアポクリン汗腺から分泌される汗がワキガの主な原因です。
アポクリン汗腺から分泌される汗には、水分の他にたんぱく質や脂質が混ざっており、それらが腋に付着している常在菌により分解されることで、ワキガ特有の嫌なニオイが発生します。
アポクリン汗腺は主に耳の後ろや腋、陰部周りに集中し、毛が多い人ほどワキガの発生率が高いとされています。
このたんぱく質や脂質が悪臭のもとになって、臭い汗が分泌されてしまいます。
ワキガに悩む人は、このアポクリン腺が発達しすぎている傾向があります。
遺伝的な要因でアポクリン腺が多くなるように成長してしまう、という人も少なくありません。

ワキガの代表的なニオイ

  • スパイスのような鼻がツンとするニオイ
  • 鉛筆の芯にようなニオイ
  • 雑巾のようなニオイ
    ワキガの臭いには個人差があり、人によって感じ方は異なります。

日本10人に1人がワキガ体質!?

日本人のおよそ10人に1人がワキガ体質だと言われています。
この割合ですが、白人は80%、黒人は100%と言われており、日本人は世界と比べるとかなり少ないんです。
割合が少ないからこそ、ワキガ体質の人の悩みはより大きくなりますね。

ワキガの人がワキ脱毛を受けるとどうなる?

脱毛とワキガの間にまったく関連性がないというわけではありません。
というのも、ワキの脱毛後にこれまで悩まされていた脇のニオイが減ったという人がいるのです。
なぜ、そのような現象が起こったのでしょうか?

毛が少なくなり衛生面が改善

そもそもワキガとは?

脱毛することで脇毛の毛量が少なくなり、衛生的になったという点が挙げられるでしょう。
元々、脇は常に締まっており、蒸れやすい箇所になります。
これに加えて、脇毛がたくさん生えているとそれだけ湿気が溜まりやすくなります。
「湿気・蒸れ・体温」この3つが揃うと、もともと脇に棲みついていた常在菌が繁殖しやすくなり、嫌なニオイを生み出しやすい環境になります。
そのため、脇毛が生え始める思春期の頃に、元々アポクリン腺が発達していた人が、自身のワキガに気づくという例があります。
ワキの脱毛を行うことで、湿気の元になる密閉感が和らぎ、ニオイも起こりにくくなります。

脇毛の処理の必要がなくなる

脇毛を自己処理している方は、カミソリで毛を剃った際に肌にダメージを与えてしまっています。
これにより、傷口から菌が侵入したりアポクリン汗腺が刺激され、悪臭を作り出す原因になります。
脱毛することで毛の処理をする必要もなくなり、こうしたリスクも改善されます。
ワキガの嫌なニオイを抑えるためには、脱毛は有効だと考えられます。
しかし、脱毛はワキガの治療法ではありません。根本的にワキガ治療を行うには医療機関を受診し適切な治療方法を選ぶようにしてください。

ワキ脱毛でワキガが悪化する可能性は?

ワキ脱毛でワキガが発生する?悪化する?

ここまで脱毛を行うと、ワキガに良い影響を与えるとご説明してきました。
ですが、実際に脱毛を経験した人の中には、脇のニオイがきつくなったような気がするという人もいるようです。
脱毛後にワキの臭いが気になるケースと対処法をご紹介します。

ニオイががきつく感じるケース

きついニオイを感じるケースの多くは、脱毛を行っている時期が関係していることが考えられます。
例えば、夏に脱毛を行っている人は、特に意識しなくても汗をかくので、余計にニオイに敏感になるでしょう。
冬に脱毛を行った人は、厚着をすることが多くなりワキの湿気がこもりやすくなり、ニオイを発生させる元となります。
ワキ脱毛によってワキガが悪化する可能性は低いためご安心ください。

痛みに弱い人は光脱毛がオススメ

痛みに弱い人は光脱毛がオススメ

ワキは太い毛が生えている、摩擦によって皮膚が黒ずんでいるケースが多く、レーザー脱毛で施術した場合には強い痛みを感じやすくなります。痛みが苦手な男性は光脱毛がおすすめです。

関連記事:【徹底解説】脱毛の種類とメリット・デメリット

ワキガ、ワキの臭いで脱毛に行くのが恥ずかしい…

ワキガ、ワキの臭いで脱毛に行くのが恥ずかしい…

ワキガがコンプレックスで、脱毛するために脱毛サロンや医療クリニックで、自分のワキを出した時の臭いが心配だと思われる方も少なくないと思います。
ワキガだとバレたくないから脱毛に抵抗がある方もおられるでしょう。
安心してください。脱毛施術を担当するスタッフは、沢山のお客様の対応をしているので慣れておりワキのニオイも気にしません。
どうしてもニオイが気になる方は、脱毛前にシャワーで汗を流す。ウェットティッシュで脇汗を拭くだけでも大きくニオイを抑えることができます。
ワキ毛を脱毛すると脇のケアがしやすくなるので、ためらわずに脱毛を始めてみませんか?

ご予約・お問い合わせ

執筆者:小林(店長)

脱毛歴5年の自身の経験や、数多くのお客様の施術をした経験を活かして、皆様の気になるメンズ脱毛やヒゲ脱毛に関する情報をご紹介します!
店長の詳細情報はこちら

関連記事

PAGE TOP